エンパスサポート

2017年9月19日 17時48分00秒 (Tue)

インディゴチルドレンの覚醒への第一歩は

インディゴサポートブログに書いた記事ですが、反響があり
また、よくあるご質問への答えとなるので、こちらにも載せておきます。

・・・・・・・・・・・・・

インディゴチルドレンの覚醒への第一歩は
親から受け継いでいる古い価値観をそっくりそのまま手放すことです。

つまり、インディゴなのに、バイオレットなわけです。
インディゴチルドレンの最初の生き方は、バイオレットから始まるのかもしれません。

だから、以前よくあった、私はインディゴチルドレンですか?という質問は、そうじゃないですよ、とも言えるでしょう。
大体、そう聞くこと自体インディゴチルドレンでない可能性があります。

だってそれは、バイオレットなんです。
いくら1975年以降に生まれていても。

特に、超エンパスでライトワーカーの人は、人生の最初のライトワークとしてお母さんを助ける、がありますから、いくら親が苦手、嫌いと言っても大好きなんです。
大好きなのに、ちゃんとわかってくれないから、だから大嫌いなんです。

そしていつの間にか、親の価値観でがんじがらめになっていて、本当の自分の価値観、感覚を忘れてしまっています。
それはまるで着ぐるみで着ぶくれしているような状態です。

自分は全く完全に、何にも束縛されず捉われずに、自分らしく自由に楽しい事だけ考えて生きたいと思っているのに、潜在意識の方には、親に理解されたい、もっと愛されたいがあるために、親の価値観に基づいて生きてしまう。
その矛盾に苦しみ続けます。

それが、インディゴチルドレンのバイオレット的な生き方です。

だから、インディゴ覚醒への近道は、親の価値観・・・バイオレットの着ぐるみを、そっくりそのまま、きれいさっぱり脱ぎ捨てることですね。

親から思う様に愛されなくても、あなたは愛されている。
それは、大いなる宇宙の創造神の
そこにつながっているハートの奥の高次の自分自身から。

最近の記事一覧

【キャンセルについて】
サービス提供日の3日前までにお知らせください。
詳しくはこちら>>